洋画 洋画コメディ 洋画ラブロマンス

ル・ディヴォース/パリに恋して

洋画

LE DIVORCE
製作年度:(2003)
製作国:アメリカ/フランス

出演: ケイト・ハドソン, ナオミ・ワッツ, ティエリー・レルミット, メルヴィル・プポー, ロマン・デュリス
監督: ジェームズ・アイヴォリー

解説

パリで暮らすアメリカ人姉妹の恋愛事情。『21g』でオスカーにもノミネートされ、いまや絶好調のナオミ・ワッツと新ロマコメ女王の呼び声高いケイト・ハドソンがフランス式恋愛に戸惑いながらも、女として磨かれてゆく姉妹を演じる。監督は『眺めのいい部屋』のジェームズ・アイヴォリー。原作はダイアン・ジョンソンによるベストセラー小説。グレン・クローズやロマン・デュリスといった米仏の個性派がしっかり脇を固める。

あらすじ

イザベル(ケイト・ハドソン)はパリに住む姉のロクサーヌ(ナオミ・ワッツ)を訪ねたが、夫(メルヴィル・プポー)と離婚訴訟中。一方イザベルは、親戚の中年紳士の愛人になり、パリでの生活を満喫する。

タイトルとURLをコピーしました