洋画洋画ドラマ

アドリブ・ナイト

洋画

AD LIB NIGHT
製作年度:(2006)
製作国:韓国

出演: ハン・ヒョジュ, キム・ヨンミン, キム・ジュンギ, キ・ジュボン
監督: イ・ユンギ

解説

見知らぬ女性の身代わりとして、その父親の臨終に立ち会うはめになったヒロインが経験する一夜の出来事を描いたヒューマンドラマ。日本の人気作家・平安寿子の同名短編小説を、『チャーミング・ガール』のイ・ユンギ監督が映画化。主演は、ドラマ「春のワルツ」のハン・ヒョジュが務め、見知らぬ女性の代役を任されたヒロインの心情を体現する。図らずも一夜をともにすることになった人たちが繰り広げる騒動を通して、家族の温かさや素朴な人情が伝わってくる。

あらすじ

突然2人連れの青年から声を掛けられ、行方不明の女性“ミョンウン”に間違えられた若い女性(ハン・ヒョジュ)。彼女はミョンウンの身代わりとして、その父親の臨終に立ち合ってほしいと頼まれる。成り行きで代役となった彼女の前で、父親の親族や隣人たちをも巻き込んだ、先の読めない“アドリブ・ナイト”が始まり……。

タイトルとURLをコピーしました