洋画 洋画アクション

ワイルド・トラック

洋画

DEKKER – THE TRUCKER
製作年度:(2008)
製作国:ドイツ

出演: マーク・ケラー, カヤ・ヤナル
監督: ゼバスティアン・フィック

解説

大型トラック運転手デッカーがカサブランカ行きの荷物をコンテナに積んでいると、突然連邦刑事局BKAに囲まれた。デッカーは荷主ヴァン・ダイクの倉庫へ向かい、密輸の片棒を担がせようとした彼に抗議。ダイクは国務長官のファィファーと組んで銀行紙幣を印刷する本物の印刷機を入手し、カボ・デ・プラタ共和国の革命組織に売り渡そうとしていたのだ。コンボイが超スピードで全てをなぎ倒し、爆走するハード・カー・アクション!

タイトルとURLをコピーしました