洋画洋画SF洋画アクション

スターシップ・トゥルーパーズ3

洋画

STARSHIP TROOPERS 3: MARAUDER
製作年度:(2008)
製作国:アメリカ
映倫 R-15

出演: ジョリーン・ブラロック, ボリス・コドジョー, キャスパー・ヴァン・ディーン
監督: エド・ニューマイヤー

解説

昆虫型生命体“バグズ”と人類の戦争をポール・ヴァーホーヴェンが描いた『スターシップ・トゥルーパーズ』第3弾。第1作を継承する本作では、全作の脚本を書いたエド・ニューマイヤーが監督デビュー。第1作の主人公ジョニー・リコを復活させ原点回帰する一方、新種バグズを多数登場させて壮大なスケールの宇宙戦争を再び展開する。シリーズ初登場の究極兵器“パワード・スーツ”や最強バグズが繰り広げる攻撃シーンなど見どころ満載。

あらすじ

地球連邦軍対バグズの戦争が長期化する中、植民惑星の防衛基地で指揮を執る英雄ジョニー・リコ大佐(キャスパー・ヴァン・ディーン)のもとに、ハウザー将軍(ボリス・コドジョー)やベック大尉(ジョリーン・ブラロック)らが視察に訪れる。彼らは再会を喜ぶが、新種のバグズの群れが基地内に侵入してしまい、突如戦闘が始まってしまう。

タイトルとURLをコピーしました