洋画 洋画ドラマ

蜘蛛女のキス

洋画

KISS OF THE SPIDER WOMAN
製作年度:(1985)
製作国:ブラジル/アメリカ

出演: ウィリアム・ハート, ラウル・ジュリア, ソニア・ブラガ, マヌエル・プイグ
監督: ヘクトル・バベンコ

解説

南米のとある刑務所で同じ監房に入れられている対照的な二人の男、反体制運動の闘士バレンティンと、ホモセクシャルのモリーナ。最初、モリーナを毛嫌いしていたバレンティンだが、モリーナの話す映画の話を聞く内に、やがて二人は心の絆を強めるようになる……。当初バート・ランカスターが演じる予定だったホモセクシャルの青年役を、病気のために急遽抜擢されたW・ハートが快演。アカデミー主演男優賞をはじめカンヌなど各国の賞を総なめにした。またバレンティン役には95年に他界した「アダムス・ファミリー」のラウル・ジュリアが出演。蜘蛛女とモリーナが語る映画の中の女性歌手、そしてバレンティンの恋人をS・ブラガが一人三役で演じる。

タイトルとURLをコピーしました