洋画 洋画アクション 洋画サスペンス

X -エックス- (2010)

洋画

X
製作年度:(2010)
製作国:オーストラリア

出演: ヴィヴァ・ビアンカ, ハンナ・マンガン=ローレンス, ウエイン・ブレア
監督: ジョン・ヒューイット

解説

ジョン・ヒューイットが脚本・監督、ヴィヴァ・ビアンカとハンナ・マンガン=ローレンスが主演した、日本未公開のサスペンス作品。オーストラリアの大都会シドニーで高級エスコート嬢をする美女ホリーには“30歳で引退してパリに住む”という夢があった。最後となる仕事の夜、客からもう一人黒い髪の女を連れてくるよう言われ17歳の美少女シェイを連れて行くが、部屋に戻りバスルームにいる間に客が殺されてしまう。現場を目撃したホリーとシェリーは追われることになるのだが…。

タイトルとURLをコピーしました