洋画 洋画アクション

ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人

洋画

GALLOWWALKERS
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ
映倫 PG12

出演: ウェズリー・スナイプス, ケヴィン・ハワース, ライリー・スミス
監督: アンドリュー・ゴス

解説

恋人を殺されリベンジを誓うガンマンと、彼に葬られるもゾンビとしてよみがえった悪党たちが死闘を繰り広げるゾンビアクション。『ブレイド』シリーズなどで高い人気を誇っていたが、脱税により収監されていたウェズリー・スナイプスの復帰後第1作で、破天荒なストーリーと得意のガンアクションで大暴れする。 監督は『エヴリバディ・ラブズ・サンシャイン』などのアンドリュー・ゴスが務め、『僕はラジオ』などのライリー・スミスらが共演。

あらすじ

西部開拓時代の荒野、恋人を殺害されあだ討ちを心に決めたガンマン、アマン(ウェズリー・スナイプス)は悪党一味を倒すが自身も亡くなってしまう。彼の母親が息子を生き返らせるため神と結んだ契約によってアマンは生き返るが、彼が殺害した悪党たちもギャロウ・ウォーカーというゾンビとなって復活してしまう。こうして、アマン対ゾンビとの戦闘が始まり……。

タイトルとURLをコピーしました