洋画洋画ドキュメンタリー

ディープ・ブルー (2003)

洋画

DEEP BLUE
製作年度:(2003)
製作国:イギリス/ドイツ

出演: ドキュメンタリー映画
監督: アラステア・フォザーギル, アンディ・バイヤット

解説

自然ドキュメンタリーの老舗、英国BBCの制作スタッフが、7年もの歳月をかけて撮り上げた壮大な海のドキュメンタリー映画。ロケ地は世界各国200か所にも及んだという。鰯の群れを巡ってのイルカとサメ、カツオドリの激しい攻防戦。シャチに狙われるコククジラの親子や、深海5000メートルの未知の水域で自ら光を発する発光性動物をとらえた映像など、これまで誰も観たことのない驚異のスペクタクルの連続に魅せられる。

あらすじ

今なお未知の部分の多い、海の世界に魅了された人々がその神秘に迫る。海岸で暮らすアシカの親子がいれば、その子を狙うシャチがいる。やがてカメラは色とりどりの珊瑚礁群を抜け、さらに宇宙よりはるかに到達した人の少ないという、真っ暗な深海へと進む。

タイトルとURLをコピーしました