洋画洋画スポーツ洋画ドラマ

シンデレラマン (2005)

洋画

CINDERELLA MAN
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ

出演: ラッセル・クロウ, レネー・ゼルウィガー, ポール・ジアマッティ, クレイグ・ビアーコ
監督: ロン・ハワード

解説

絶望的な貧困の中で家族のために必死にチャンスをつかもうとする男の実話を基に描いた感動の人間ドラマ。ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガーの2大アカデミー俳優が熱演を見せる。監督は『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード。共演は『サイドウェイ』のポール・ジアマッティ。ボクシングの試合で何度も倒されては起き上がるラッセル・クロウの鬼気迫る演技に注目。

あらすじ

ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)だったが、全盛期も過ぎ、ライセンスを剥奪されてしまう。そのため日雇いの仕事をしながら妻(レニー・ゼルウィガー)や子供たちと暮らしてしたがその生活は貧しく、食べ物を買うことさえもやっとだった。

タイトルとURLをコピーしました