洋画 洋画ファンタジー 洋画ラブロマンス 洋画文芸

ニューヨーク 冬物語

洋画

WINTER’S TALE
製作年度:(2014)
製作国:アメリカ

出演: コリン・ファレル, ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ, ジェニファー・コネリー, ラッセル・クロウ
監督: アキバ・ゴールズマン

解説

余命が残り少ない令嬢と恋に落ちた男が100年の時を超えてたどる数奇な運命を、コリン・ファレル主演で描いた壮大なラブストーリー。マーク・ヘルプリンのベストセラー小説を、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞脚色賞を受賞したアキヴァ・ゴールズマン監督が映画化。ヒロインには美貌のジェシカ・ブラウン・フィンドレイがふんするほか、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、ウィリアム・ハートなどオスカー俳優らが共演する。

あらすじ

1900年代のニューヨーク、幼少期に両親と離れ離れになったピーター(コリン・ファレル)は、裏社会を牛耳る男の下で悪事を働く毎日を過ごしていた。そんなある日、美しい令嬢ベバリー(ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)と出会った彼は瞬く間に恋に落ちるが、不治の病に侵され余命わずかな彼女は亡くなってしまう。100年後、記憶を失ったピーターは生きる意味さえもわからず街をさまよっていた……。

タイトルとURLをコピーしました