邦画 邦画ドラマ 邦画ラブロマンス

大停電の夜に

邦画

UNTIL THE LIGHTS COME BACK
製作年度:(2005)
製作国:日本

出演: 豊川悦司, 田口トモロヲ, 原田知世, 吉川晃司, 寺島しのぶ
監督: 源孝志

解説

東京が大停電に遭遇したクリスマスイブの夜を12人の男女の物語を交錯させながらロマンティックに描くラブストーリー。監督は『東京タワー』の源考志。12人の男女を演じるのは豊川悦司、原田知世、井川遥、宇津井健などバラエティーに飛んだ顔ぶれ。さまざま年齢、さまざまな形の愛を見ごとな脚本と構成力で完成度の高い作品に仕上げている。ファタジックな雰囲気をかもし出している美しい映像にも注目。

あらすじ

クリスマスイブの夜、不倫関係を清算し、泣きながらホテルのエレベーターに乗り込む美寿々(井川遥)。エレベーターボーイで中国人研修生・李冬冬(阿部力)が彼女の顔を心配そうに覗き込んだとき、東京中のイルミネーションが消えはじめエレベーターも急停止した。

タイトルとURLをコピーしました