邦画 邦画SF 邦画アクション

アサルトガールズ

邦画

製作年度:(2009)
製作国:日本

出演: 黒木メイサ, 菊地凛子, 佐伯日菜子, 藤木義勝
監督: 押井守

解説

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などで世界的に注目される押井守監督が、『Avalon アヴァロン』以来約8年ぶりに手掛けた実写長編SF映画。熱核戦争後の砂漠の戦場を舞台に、巨大モンスターの群れを追う三人の女ハンターたちのバトルを描く。『クローズZERO II』の黒木メイサ、『バベル』の菊地凛子、『真・女立喰師列伝』の佐伯日菜子が共演。音楽の川井憲次ら押井映画おなじみのスタッフが作り上げた、独特の映像世界に注目。

あらすじ

熱核戦争後の荒廃した砂漠の戦場に集まった3人の美しき女ハンターたち。ゲームマスターが空中から監視する中、ターゲットである巨大モンスターのスナクジラの群れを相手に、それぞれの戦闘スタイルでバトルを繰り広げていた。ある日、伝説の超大物マダラスナクジラを仕留めるべく、彼女たちはパーティーを組むが……。

タイトルとURLをコピーしました