邦画 邦画ドラマ

御手洗薫の愛と死

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 吉行和子, 松岡充, 小島聖, 松重豊, 益岡徹
監督: 両沢和幸

解説

著名な女流作家と新進作家の青年が奇妙な縁で結び付き、師弟関係を超えた愛憎劇を繰り広げるさまを描くサスペンス。人気テレビドラマ「ナースのお仕事」シリーズの両沢和幸監督がオリジナル脚本も手掛け、親子ほども年の離れた男女の関係を通し、女性の生き方や人生における仕事の意味を問い掛ける。主演はベテラン吉行和子、彼女に自分のゴーストライターとなるよう迫る野心的な青年にロックバンドSOPHIAの松岡充。そのほか益岡徹、松重豊、小島聖など実力派が共演する。

あらすじ

交通事故を起こしてしまった著名な女流作家・御手洗薫(吉行和子)は、被害者の息子で自称小説家の神崎龍平(松岡充)に脅され彼のゴーストライターとなる。脅迫から始まった二人の間柄だったが、次第に師弟愛とも異性愛ともつかぬ奇妙な絆が芽生えていく。しかし、人気作家となった彼が若く美しい編集者と関係を持ったことから、薫と龍平の関係は狂いだしていく。

タイトルとURLをコピーしました