アニメ アニメアクション アニメロボット

テコンV

アニメ

製作年度:(1976)
製作国:韓国

出演: キム・ボミ, キム・ボヨン, キム・ヨンチャン
監督: キム・チョンギ

解説

1976年に製作され、大ヒットを記録した韓国初の本格派劇場用ロボットアニメーション。父親の死をきっかけに、彼が遺した巨大ロボットに乗り込むことになった息子と悪の組織の宿命の戦いにスポットを当てる。監督のキム・チョンギは、韓国で国民的人気を博した本作の成功により、一躍ヒットメーカーとなった。35年前に作られたとは思えないほど斬新なメカデザインや手に汗握る格闘シーン、勧善懲悪の物語に魅了される。

あらすじ

フンは韓国の国技であるテコンドーで世界大会にも出場するほどの腕前の持ち主だった。だが、ある日、ロボット工学の第一人者である彼の父親が何者かに殺害されたため、フンはその遺志を継ぎ、自ら巨大ロボット“テコンV”の乗組員となる。そんな彼の前に世界征服を狙う謎の組織、アカ帝国が送り込んだ悪のロボット軍団が姿を現し……。

タイトルとURLをコピーしました