邦画邦画ヤクザ

アウトローズ

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 木村一八, 小沢仁志, 伊達みきお(サンドウィッチマン), 富澤たけし(サンドウィッチマン), 竹内 力(特別出演)
監督: 渋谷正一

解説

表も裏もヤクザはヤクザ!牙は剥き出し、狂犬一匹
敵対組織である槐会九十九一家の総長・郡司(竹内力)のタマを殺る寸前に捕まってしまった木本興業若頭補佐・奈良岡(木村一八)。出所したときには、共存共栄路線に切り替えられ、奈良岡の居場所は無くなっていた。組からも必要とされない奈良岡は、唯一の弟分・ツトム(波岡一喜)とムショ仲間の亀田(城明男)と3人でシノギを始める。しかし、そこは九十九一家のシマであり、意に介さず暴れ倒す彼らのまわりは敵だらけになっていき・・・。

タイトルとURLをコピーしました