邦画 邦画ドラマ

不惑のアダージョ

邦画

製作年度:(2009)
製作国:日本

出演: 柴草玲, 千葉ペイトン, 渋谷拓生, 橘るみ, 西島千博
監督: 井上都紀

解説

歌手のCoccoらに楽曲を提供しているシンガー・ソングライターの柴草玲を主演に迎えた、味わい深いヒューマンドラマ。神の御心にすべてを委ねて生きてきた女性の心境の変化と、さまざまな困難にぶつかりながらも必死に前を向いて生きようとする姿をとらえる。メガホンを取るのは本作で長編監督デビューを果たした井上都紀。共演者として西島千博がバレエダンサー役で特別出演している。性や老いの問題を丁寧に切り取ったストーリーが心に余韻を残す。

あらすじ

若くして神に身をささげたシスター(柴草玲)も40歳になり、今後も教会でオルガンを弾きながら穏やかな日々を過ごすはずだった。だが、彼女はなぜか平均的な女性よりも早く更年期を迎え、そのことが心に重くのしかかっていた。そんなある日、シスターは知人にバレエ教室のピアノ伴奏を依頼され、戸惑いつつもそれを引き受けるのだが……。

タイトルとURLをコピーしました