邦画 邦画ドラマ

太陽の子 てだのふあ

邦画

製作年度:(1980)
製作国:日本

出演: 原田晴美, 大空真弓, 河原崎長一郎, 浜村純, 大竹しのぶ
監督: 浦山桐郎

解説

神戸で大衆食堂を営む沖縄出身の夫婦と小学生の娘。そして、その店に集まる人々の暖かい交流を描く。沖縄在住の童話作家・灰谷健次郎の同名小説を、「キューポラのある街」の浦山桐郎監督が映画化。映画の背後には暗い戦争の傷跡が描かれている。

タイトルとURLをコピーしました