邦画 邦画ドラマ 邦画ファンタジー

HESOMORI -ヘソモリ-

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 永島敏行, 渡辺いっけい, 石丸謙二郎, 中村育二
監督: 入谷朋視

解説

1500年の伝統を持つ越前和紙の産地である福井県を舞台に繰り広げられるファンタジー・ドラマ。過去と現在をつなぐ穴(へそ)と呼ばれるタイムトンネルを守る「へそもり」の役目を受け継いだ紙すき職人が、幼なじみたちとその穴の秘密を守るため奔走する。主演は、『透光の樹』などの永島敏行。共演には、ベテランの若林豪、『おにいちゃんのハナビ』の谷村美月、映画やテレビドラマなど多彩に活躍する渡辺いっけいなど、実力派がそろう。

あらすじ

福井県に暮らす10歳の少年さとしは、友人たちと山菜取りに出掛けた山で奇妙なほこらと穴(へそ)を見つける。好奇心が抑えられなくなった彼らはその穴を探検し始め、気が付くと幕末の世界に迷い込んでしまいピンチを迎えるも、間一髪で「へそもり」のたけじい(若林豪)に助けられる。40年後、さとし(永島敏行)は越前和紙の紙すき職人として働いていたが、穴の存在が世間に知られてしまい……。

タイトルとURLをコピーしました