邦画邦画アクション邦画エロス邦画時代劇

おっぱいチャンバラ

邦画

製作年度:(2008)
製作国:日本

出演: 赤西涼, あのあるる, 範田紗々
監督: 広瀬陽

解説

女一子相伝の暗殺剣術、佐山破心流。その剣術は上半身裸で“おっぱい”をさらけ出して戦う。
その継承者であるリリ(赤西 涼)は二十歳の誕生日に正式に佐山破心流の伝承者となるために祖母と儀式を行った。
しかしリリは、継承儀式の最中に江戸時代の小さな村・飯田村にタイムスリップしてしまう。ちょうど村は、くの一お絹(あのあ るる)が率いる忍者軍団、闇鹿一味に襲われていた。
リリは佐山破心流を使い、飯田村を助太刀する事になる。しかし、リリがそのお絹に刀を突きつけた時、リリの体はゆっくりと透明色になっていった。
どうやらお絹はリリの先祖であり、佐山破心流の開祖のようだ。よってお絹を殺すと、リリは消滅してしまう。リリは悩み、そしてリリが取った行動とは…

タイトルとURLをコピーしました