洋画 洋画SF 洋画コメディ

パリの確率

洋画

PEUT-ETRE
製作年度:(1999)
製作国:フランス
映倫 R-15

出演: ジャン=ポール・ベルモンド, ロマン・デュリス, ジェラルディン・ペラス, ジュリー・ドパルデュー, エマニュエル・ドゥヴォス
監督: セドリック・クラピッシュ

解説

明日から21世紀という大晦日。全員がSFファッションに身を包んだパーティにガールフレンドのリュシーと出かけた24歳のアルチュール。彼は、パーティの最中、リュシーから“子どもが欲しい”と迫られ、なんとかそれをはぐらかしてトイレまで逃げ込む。すると突然天井から大量の砂が降ってきて、そこから這い出してみると、見知らぬ光景が広がっていた……。「猫が行方不明」のセドリック・クラピッシュ監督がロマン・デュリス主演で描いた異色のSFドラマ。

タイトルとURLをコピーしました