洋画洋画ドキュメンタリー

カルラのリスト

洋画

CARLA’S LIST
LA LISTE DE CARLA
製作年度:(2006)
製作国:スイス

出演: カルラ・デル・ポンテ
監督: マルセル・シュプバッハ

解説

旧ユーゴ紛争の戦争犯罪人を探し出し、起訴するために闘う国連検察官カルラ・デル・ポンテの姿を追った社会派ドキュメンタリー。紛争下で起きた集団虐殺の責任者たちを告発する旧ユーゴスラビア国際刑事法廷に初めてカメラが入り、“国際正義”を貫こうと奔走(ほんそう)する女性の活動を映し出す。戦犯捜査に非協力的な当事国の対応など、国際社会の中で戦争犯罪を裁き、正義を貫くことがいかに困難なことであるかを浮き彫りにしている。

あらすじ

ユーゴ紛争で起きた集団虐殺の責任者たちを告発するため、世界を飛び回る国連検察官カルラ・デル・ポンテ。犯人逮捕のため国家首脳と交渉を行うが、戦犯をかくまい協力を拒む国もあり、捜査はなかなか進展しない。虐殺で家族を失った女性たちの叫びに応えるべく、戦犯の情報を求めカルラはアメリカ国防総省に向かうが……。

タイトルとURLをコピーしました