洋画洋画ドラマ

ランナウェイ・ブルース

洋画

THE MOTEL LIFE
製作年度:(2012)
製作国:アメリカ

出演: エミール・ハーシュ, スティーヴン・ドーフ, ダコタ・ファニング, クリス・クリストファーソン
監督: アラン・ポルスキー, ガブリエル・ポルスキー

解説

片足を失った兄と孤独な弟の兄弟の絆や、二人の逃避行を描くドラマ。自動車事故を起こしてしまったことから、警察の追手から逃れ弟のかつての恋人のもとへ向かう兄弟の姿をつづる。弟役に『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュ、兄役に『SOMEWHERE』などのスティーヴン・ドーフがふんし、弟の元恋人を『ランナウェイズ』などのダコタ・ファニングが演じる。ボブ・ディラン&ジョニー・キャッシュをはじめとする音楽や、アニメーションが挿入されるなど、センスの良さを感じさせる演出にも注目。

あらすじ

弟のフランク(エミール・ハーシュ)と兄ジェリー・リー(スティーヴン・ドーフ)は、アメリカのリノで生活している。ある日、ジェリー・リーが車で少年をひいてしまい、警察の追及から逃れるため、二人はフランクのかつての恋人アニー(ダコタ・ファニング)のいるエルコへ向かう。今でも愛するアニーとの関係に悩むフランクだったが、そんな中、ジェリー・リーの足のけがが悪化し始め……。

タイトルとURLをコピーしました