邦画 邦画ドラマ

エロティックな関係

邦画

製作年度:(1992)
製作国:日本

出演: 宮沢りえ, ビートたけし, 内田裕也
監督: 若松孝二

解説

レイモン・マルローのフレンチ・ミステリ『春の自殺者』をもとに、内田裕也が製作・脚本(長谷部安春と共同)・主演を務めたサスペンス作品。内田の他、宮沢りえとビートたけしというキャストが話題に。監督は若松孝二、製作総指揮は奥山和由。1978年に内田主演、長谷部安春監督で製作された「エロチックな関係」のリメイクである。  探偵KISHINと秘書RIEがいる、パリの路地裏にある探偵事務所。奥山という男が自分の愛人ロレーヌの素行調査を依頼、仕事のなかったKISHINは二つ返事で引き受けた。ロレーヌは複数の男と付き合っていたが、尾行するKISHINを自室に誘い関係を結んでしまう。ロレーヌは奥山に命令され男と関係を持ち、それをネタに奥山が恐喝するのだという。

タイトルとURLをコピーしました