洋画 洋画ドラマ 洋画ホラー

洋画

WE ARE WHAT WE ARE
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ

出演: ビル・セイジ, アンビル・チルダーズ, ジュリア・ガーナー, ケリー・マクギリス, マイケル・パークス
監督: ジム・ミックル

解説

残酷でショッキングな描写がカンヌ国際映画祭やサンダンス映画祭で話題となったホラードラマ。平和で至って普通の一家の姉妹が、母親の死をきっかけに家族が抱えていた恐ろしい秘密を知ってしまう姿を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『ネズミゾンビ』『ステイク・ランド 戦いの旅路』の気鋭ジム・マイクル。『ザ・マスター』などのアンバー・チルダーズ、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』などのジュリア・ガーナーが、主人公の姉妹を熱演する。全編を貫くダークな世界観とビジュアルも見どころ。

あらすじ

ニューヨーク州北部の田舎町。そこで生活しているパーカー家は、どこにでもいる慎ましく健全な一家にしか見えず、その長女アイリス(アンバー・チルダーズ)と次女ローズ(ジュリア・ガーナー)も自分たちがごく普通の家族にいることを疑っていなかった。そんな中、母親のエマが思いも寄らぬ事故で亡くなってしまう。深い悲しみに沈むアイリスとローズだったが、亡き母親に代わって一家の秘められた儀式を執り行うことになる。だが、その儀式とは想像を絶するものだった。

タイトルとURLをコピーしました