邦画邦画コメディ邦画ラブロマンス

ラブコメ

邦画

製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 香里奈, 北乃きい, 佐藤二朗, 加藤虎ノ介, 江口のりこ
監督: 平川雄一朗

解説

松久淳と田中渉が共同執筆した小説を『ROOKIES -卒業-』の平川雄一朗監督が映画化したラブコメディー。男勝りで豪快な生花店店長と、純朴な草食系男子の不器用でもどかしい恋愛模様を生き生きと描く。男勝りなヒロインを『パレード』の香里奈が務め、その相手役を『七瀬ふたたび』の田中圭が好演する。彼らを見守るアルバイト店員役の北乃きいや、声優役の渡部篤郎らと共に織り成すハッピーな恋物語に心が躍る。

あらすじ

生花店を営む真紀恵(香里奈)は毎日目が回るように忙しく、恋をしているヒマもない。かなりの美人なのに彼氏いない歴1年11か月の彼女は、ある日17年ぶりに幼なじみの美晴(田中圭)と再会する。真紀恵に恋心を抱きつつもなかなか思いを伝えられない美晴のことを、生花店のアルバイト店員涼子(北乃きい)と声優の西島(渡部篤郎)は、やきもきしながら見守っていて……。

タイトルとURLをコピーしました