邦画 邦画ラブロマンス 邦画青春

ほしのふるまち

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 中村蒼, 山下リオ, 児玉絹世
監督: 川野浩司

解説

富山県の高校を舞台に、高校生たちの恋愛、将来への不安と希望を繊細に描く青春ストーリー。「週刊ヤングサンデー」で連載された原秀則の人気マンガを基に、『非女子図鑑』『ギャングスタ』などの川野浩司が映画化。東京で挫折して転校してきた主人公を『BECK』の中村蒼が演じるほか、山下リオ、児玉絹世らフレッシュなキャストが共演。未来への夢を抱きながら今を精いっぱい生きる登場人物たちの姿が共感を誘う。

あらすじ

東京の進学校で留年してしまい、富山県・氷見か丘高校に転校してきた堤恒太郎(中村蒼)。そこで恒太郎は居候先の親せき一家の隣に住む同級生、一ノ瀬渚(山下リオ)と出会う。そして氷見か丘高校での生活にも慣れ、文化祭の出し物で渚と共にプラネタリウムを作った恒太郎に、星が好きだったころの思いがよみがえってくる。

タイトルとURLをコピーしました