アニメアニメアクションアニメファンタジー

劇場版 FAIRY TAIL -鳳凰の巫女-

アニメ

製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 柿原徹也, 平野綾, 釘宮理恵, 中村悠一
監督: 藤森雅也

解説

2006年に「週刊少年マガジン」にて連載がスタートし、テレビアニメ化もされ人気を博す「FAIRY TAIL」初の劇場版作品。ナツやルーシィら魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のメンバーが、魔法世界の崩壊を食い止めるべく奮闘する姿が描かれる。柿原徹也や平野綾ら声優陣は、アニメ版より続投。原作の真島ヒロが、本作のストーリー原案やビジュアルデザインを担当。個性豊かな面々が織り成す手に汗握る展開と共に、新キャラクターなどの登場などオリジナリティーあふれるストーリーに注目だ。

あらすじ

日々舞い込んでくる依頼をこなしてきた魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のもとに、今度は港町にはびこる海賊団のリーダー、ギースを捕らえてほしいという依頼が届く。報酬が高いと判断したメンバーのナツたちは、意気盛んに出発。あと一歩のところまでギースを追い詰めるも、メンバーのルーシィがミスを犯してしまい、ギースは逃走してしまう。その後ルーシィは、落胆しながらも帰路につく途中、エクレアという少女と鳥のモモンと出会うが、彼女は記憶喪失で……。

タイトルとURLをコピーしました