邦画邦画時代劇

宮本武蔵 般若坂の決斗

邦画

製作年度:(1962)
製作国:日本

出演: 中村錦之助, 丘さとみ, 入江若葉, 木村功, 江原真二郎
監督: 内田吐夢

解説

 吉川英治の同名長編小説を、鈴木尚也と内田吐夢が脚色し、内田が監督した大型時代劇。中村錦之助主演によるシリーズ五部作の第二部で、宮本武蔵としての旅立ちから般若坂での浪人との戦いまでが描かれる。  沢庵和尚に導かれ白鷺城の暗黒蔵に三年間こもっていた武蔵は、城主から宮本武蔵と名乗るよう命じられ、白鷺城に別れを告げて剣の旅に出た。同行を願うお通との約束に反し、武蔵は一人で武者修行に旅立ち、吉岡道場で門人数名を破った。木賃宿で知り合い醍醐道で再会した城太郎から、吉岡道場の千人もの門下が自分を探していると書かれた又八からの書状を受け取った。宝蔵院の高弟の阿巌を打ち倒した武蔵は、やがて自分に恨みを抱く浪人や、宝蔵院の荒法師たちと相対することになるのだが…。

タイトルとURLをコピーしました