アニメアニメスポーツアニメラブロマンスアニメ青春

タッチ 背番号のないエース

アニメ

製作年度:(1986)
製作国:日本

出演: 三ツ矢雄二, 日高のり子, 難波圭一, 林家こぶ平, 銀河万丈
監督: 杉井ギサブロー

解説

あだち充の出世作にして代表作『タッチ』の劇場アニメ第一弾。 上杉家の双子の兄弟・達也と和也。二人は幼なじみの少女・浅倉南とともに明青学園高等部に進学した。恋する南のため、野球部で必死に奮闘する努力型の天才・和也。だが南の秘めた気持ちは、周囲には凡才と評される達也の方にこそ実はあった。そんな二人の心情を知ってか、微妙に南との距離を置く達也。一方、和也は懸命に甲子園目指して勝ち進み、ついに地区予選の決勝を迎えるが。 30%を超える大人気を呼んだTVシリーズの成功を背景に企画され、TV版とほぼ同様のスタッフ勢で製作された完全新作の劇場版。公開当時には、誰も見たことのないラストが待つの趣旨のキャッチコピーが掲げられ、実際に原作にもTV版にもない本映画独自のサプライズ・エンディングが登場した。そのせいあって『タッチ』ファンの大反響を招いた作品である。

タイトルとURLをコピーしました