洋画 洋画サスペンス 洋画ミステリー

ファインド・アウト

洋画

GONE
製作年度:(2012)
製作国:アメリカ

出演: アマンダ・セイフライド, ジェニファー・カーペンター, キャサリン・メーニッヒ, エミリー・ウィッカーシャム
監督: エイトール・ダリア

解説

『赤ずきん』『レ・ミゼラブル』などの女優アマンダ・セイフライドがヒロインを務めた驚がくのスリラー。毎年多くの行方不明者が出るアメリカで、拉致の事実を誰にも信じてもらえずたった一人で失踪(しっそう)事件の調査に当たる主人公の奮闘を描く。共演は、テレビドラマ「デクスター ~警察官は殺人鬼」のジェニファー・カーペンターや、テレビドラマ「レスキュー・ミー ~NYの英雄たち」のダニエル・サンジャタ。次第に深まっていく底なし沼のような謎に翻弄(ほんろう)される。

あらすじ

若く魅力的なジル(アマンダ・セイフライド)は、自分は1年前に何者かによって誘拐された揚げ句軟禁されていたと警察に訴える。だが、彼女の申し出を裏付けるような証拠は一つも出てこず、心の病を患っているジルの狂言ということで一件落着。しかしある朝、妹モリー(エミリー・ウィッカーシャム)が姿を消したことでジルは激しく取り乱す。

タイトルとURLをコピーしました