洋画 洋画ドラマ

バービー

洋画

BARBIE
製作年度:(2012)
製作国:韓国

出演: キム・セロン, キム・アロン, イ・チョニ
監督: イ・サンウ

解説

実話を基に、韓国から海外への養子縁組をテーマに社会の暗部を描いた社会派ドラマ。浦項の海岸で民宿を切り盛りする少女イ・スニョンは、手製の携帯ストラップを売って家計を支えながら、知的障害のある父、バービー人形に憧れる妹スンジャ、そして叔父のマンテクと暮らしていた。ある時、アメリカ人の父スティーブと、娘のバービーがやって来る。彼らはスニョンを養女にしたいというのだ。マンテクは姪の養子話をまとめて金をせしめようとしていた。アメリカに憧れていた妹のスンジャは、自分が養女になりたいと言うが、体の弱さを理由にマンテクは許さない。心優しいスニョンを気に入ったバービーだが、父スティーブの隠された計画を知り衝撃を受ける。

タイトルとURLをコピーしました