洋画洋画ホラー

シー・オブ・ザ・デッド

洋画

MAR NEGRO
DARK SEA
製作年度:(2013)
製作国:ブラジル

出演: マークス・コンカ, ティアゴ・フェリ, キカ・オリヴェイラ, キャロル・アラガオン
監督: ロドリゴ・アラガォン

解説

『吸血怪獣 チュパカブラ』などでホラー映画界期待の新星として注目を浴びる、ブラジル出身のホドリゴ・アラガオンが放つゾンビムービー。海中で発生した魚介類を中心としたゾンビ感染が人間にも及んでしまい、ある村が阿鼻(あび)叫喚の地獄へと化していくさまを映し出す。全身が朽ち果ててしまったゾンビたちのおぞましい風貌もさることながら、画面が大量の血肉で覆い尽くされるような容赦ないスプラッター描写も観る者の恐怖をあおる。

あらすじ

海辺にある小さな村。海へと出発したベテラン漁師ベロアはアカエイを釣り上げるが、不気味な姿をした生物に襲われて負傷してしまう。一方、アカエイをさばいたアウビノは、その身を見てこれまで釣られたものとは違う異様な変化に気付く。それは海中で起きていたゾンビ感染の影響を受けたアカエイだったのだ。やがて、感染は魚から人間へと及び始め、娼婦(しょうふ)小屋のオープンを機に飛躍的な広がりを見せてしまう。無数のゾンビがひしめく中、村民たちは決死のサバイバルを繰り広げる。

タイトルとURLをコピーしました