洋画洋画コメディ

ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)

洋画

I DON’T KNOW HOW SHE DOES IT
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: サラ・ジェシカ・パーカー, ジャック・アベルハンマー
監督: ダグラス・マクグラス

解説

『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズのサラ・ジェシカ・パーカーが、妻として母として、そしてキャリアウーマンとして奮闘するヒロインをユーモアたっぷりに演じるコメディー・ドラマ。世界中で400万冊を売り上げを誇るベストセラー「ケイト・レディは負け犬じゃない」の映画化。脚本を『プラダを着た悪魔』のアライン・ブロッシュ・マッケンナが担当し、『Emma エマ』のダグラス・マクグラスがメガホンを取る。家庭と仕事の両立に悩みながらも、精いっぱい頑張るヒロインにエールを送りたくなる。

あらすじ

ボストンの投資銀行で働くキャリアウーマンのケイト・レディ(サラ・ジェシカ・パーカー)は、妻の座も母の座も手に入れた。が、仕事と家庭の両立は甘くはない。責任ある仕事を任されたケイトは、家族と過ごす時間の減少に悩まされる。そんなある日、ケイトの前にすてきな上司(ピアース・ブロスナン)が現われ……。

タイトルとURLをコピーしました