洋画洋画アクション洋画サスペンス

沈黙の聖戦

洋画

BELLY OF THE BEAST
製作年度:(2003)
製作国:アメリカ

出演: スティーヴン・セガール, バイロン・マン, モニカ・ロウ, トム・ウー, ヴィンセント・リオッタ
監督: チン・シウトン

解説

スティーヴン・セガールが毎回無敵の強さで敵を倒していく『沈黙』シリーズの最新作にして、“ワイヤーワークの神様”こと、『少林サッカー』や『LOVERS』のアクション監督チン・シウトンと組んだアクション・サスペンス。元CIAエージェント演じるセガールほか、『クライング・フリーマン』のバイロン・マンや、セガールが復讐に燃える考古学者を演じた『沈黙の標的』で共演済みのトム・ウーらがシーンを盛り上げる。

あらすじ

タイのテロ組織が上院議員の娘を含む旅行中の少女たちを誘拐し、米政府に仲間の釈放を求めてきた。その中に娘がいる事を知った元CIA捜査官のジェイク(スティーヴン・セガール)は、自らの手で救い出すことを決意し、単独でタイへ向かう。

タイトルとURLをコピーしました