洋画洋画アクション洋画サスペンス

沈黙のステルス

洋画

FLIGHT OF FURY
製作年度:(2007)
製作国:イギリス/アメリカ/ルーマニア

出演: マーク・ベーズリー, カレン・シュナズ・デヴィッド, スティーヴン・セガール
監督: ミヒャエル・ケウシュ

解説

スティーヴン・セガールと、『沈黙の奪還』などのミヒャエル・ケウシュ監督が3度目のタッグを組んだアクション大作。最新鋭のステルス戦闘機をめぐる争奪戦を型破りののスケールでみせる。“最強のオヤジ”ことセガールはガンアクションから素手の格闘技、緊張の空中戦までを軽々とこなす。実際の軍用機がスクリーンで大活躍するバトルシーンも迫力満点。

あらすじ

カリフォルニアで訓練中の米軍のステルス戦闘機が、機体ごと盗まれるという事件が発生。ばく大な費用をかけた最新兵器がテロリストの手に渡るのを防ぐため、並外れた戦闘能力を持つジョン(スティーヴン・セガール)がその奪回に当たることになり、ジャニック大尉(マーク・ベイズリー)とともに戦闘機に乗り込む。

タイトルとURLをコピーしました