洋画洋画SF洋画ファンタジー洋画史劇

プルガサリ 伝説の大怪獣

洋画

PULGASARI
不可殺
製作年度:(1985)
製作国:北朝鮮

出演: リ・イングォン, チャン・ソニ, ハム・ギソプ, リ・リョンウン, パク・ヨンハク
監督: チョン・ゴンジョ

解説

1985年に製作されながら諸般の事情で公開が見送られ、幻の作品として語り継がれてきた北朝鮮発の怪獣映画。朝鮮半島に古くから伝わる民話をベースに、怪獣プルガサリの活躍を描く。劇中最大の見せ場となるSFXシーンを手掛けたのは、日本の『ゴジラ』シリーズの精鋭スタッフ。高麗朝末期、圧制に苦しむ民衆がついに蜂起した。老鍛冶屋のタクセは農民たちに徴収された農具を返すが、それが武器になったと投獄。拷問の末、獄死してしまう。彼の娘アミは、そんな父の形見である小さな怪獣の人形を受け取るが…。

タイトルとURLをコピーしました