洋画洋画ドキュメンタリー

アメリカン・バイオレンス (1996)

洋画

AMERICAN STRAYS
製作年度:(1996)
製作国:アメリカ

出演: ルーク・ペリー, エリック・ロバーツ
監督: マイケル・コバート

解説

いつの世にも作り続けられる残酷ドキュメンタリーの一種で、日本がイニシアチヴを取って製作された日米合作作品。もっともイタリア製のようなヤラセや過剰な残酷シーンは無く、“現代アメリカにおける暴力”というテーマにそって、ケネディ暗殺事件やレーガン暗殺未遂事件、その他多くの暴力事件を映し出す。

タイトルとURLをコピーしました