洋画洋画アクション洋画犯罪

ラスト・シャンハイ

洋画

THE LAST TYCOON
大上海
製作年度:(2012)
製作国:香港/中国

出演: チョウ・ユンファ, ホァン・ シャオミン, サモ・ハン, ユアン・リー, 倉田保昭
監督: ウォン・チン

解説

『男たちの挽歌』シリーズなどのチョウ・ユンファ、『イップ・マン 葉問』などのホァン・シャオミンがダブル主演を務めたクライムムービー。20世紀初頭の上海を舞台に、貧乏な家に生まれた青年がマフィアの大物へとのし上がっていく姿を壮大なスケールで活写する。香港映画界スターの一人であるサモ・ハン・キンポー、『エグザイル/絆』などのフランシス・ンら、実力派が脇を固める。迫力満点のアクションに加え、1930年代の上海を見事に再現した美術も必見。

あらすじ

貧しい家庭に生まれ育ち、果物屋で仕事をして生計を立てるチェン。ある騒動に巻き込まれた彼は、それをきっかけにして上海マフィアのひとつである青幇へと入会することに。青幇の権力者である黄金栄の妻からの信頼を得て、チェンは次第に上海黒社会で頭角を現す。しかし、そんな中で初恋の女性と思わぬ再会を果たし、心がかき乱されていく。やがて、時代を戦争が始まり、日本軍が上海へと侵攻。チェンや青幇のメンバーをはじめ、マフィアたちは日本軍と対峙(たいじ)せざるを得なくなる。

タイトルとURLをコピーしました