邦画邦画ドラマ邦画音楽

星のフラメンコ

邦画

製作年度:(1966)
製作国:日本

出演: 西郷輝彦, 川地民夫, 松原智恵子, 嵯峨善兵, 汪玲
監督: 森永健次郎

解説

商船学校で学ぶ西条英司(西郷輝彦)と、結婚式を前にしたチノ(松原智恵子)の兄妹は、十数年前台湾で別れたきりの母がきっとどこかで生きていると信じていた。
英司は、台湾からの航海を終えた先輩渡瀬哲(川地民夫) の訪問を受ける。
哲はチノの婚約者だ。英司の熱烈な母への思慕を察してか、結婚式の準備を理由に次の航海を英司に頼んだ。母を捜す航海へ旅立つ英司。
今は亡き父の親友でふたりの親がわりになってくれている作曲家の財前公之助(嵯峨善兵)も英司の門出を祝う。
母探しの唯一の手がかりは、終戦直後に台北の中山小学校で音楽教師をしていたこと、
そして「田道間守」という小学唱歌を愛唱していたという財前の記憶だけだった。
二週間後高雄から台北へ移った英司は、華琴(汪玲)、彩虹(光川環世)の姉妹と知り合った。彼はやっと西条一家の戸籍台帳をみつけ出したがそこには…。

タイトルとURLをコピーしました