洋画洋画ドキュメンタリー洋画音楽

ソウル・オブ・マン

洋画

THE SOUL OF A MAN
製作年度:(2003)
製作国:アメリカ

出演: スキップ・ジェイムス, J.B.ルノアー, ルー・リード
監督: ヴィム・ヴェンダース

解説

『パリ、テキサス』や『ベルリン・天使の詩』で高い評価を得ているヴィム・ヴェンダース監督が、すべての音楽のルーツである“ブルース”に迫った音楽ロードムービー。1930年代、音楽の寵児だったスキップ・ジェイムスや、1940年代から1960年代に活動したJ.B.ルノアーなど、伝説のブルースマン達の貴重なライブを体験できる。彼らの魂を現代に受け継ぐルー・リードや、ボニー・レイットなどのミュージシャンによる演奏も素晴らしい。

あらすじ

ボイジャーによって曲を宇宙に送った、ブラインド・ウィリー・ジョンソン。牧師になったスキップ・ジェイムス。シマウマ柄の上着のJ.B.ルノアーら名ブルース歌手の人生を、1ファンであるヴェンダース監督が追う。

タイトルとURLをコピーしました