洋画洋画サスペンス洋画ホラー

ジャーロ

洋画

GIALLO
製作年度:(2009)
製作国:アメリカ/イタリア

出演: エイドリアン・ブロディ, エマニュエル・セニエ, エルザ・パタキ, ロバート・ミアノ, ルイス・モルテニ
監督: ダリオ・アルジェント

解説

『サスペリア』などで知られるイタリアン・ホラーの巨匠ダリオ・アルジェントが、“ジャーロ”と呼ばれる連続殺人鬼を描いたスリラー作品。外国人の美女ばかりを狙った連続誘拐殺人事件に、タフな警部が立ち向かう。少年時代のトラウマに苦悩する主人公の警部を演じるのは、『戦場のピアニスト』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ。円熟の域に入りながら果敢に新境地を探るアルジェント監督の手腕に注目したい。

あらすじ

北イタリアの都市トリノで、外国人美女ばかりを狙った誘拐殺人事件が発生。犯人は改造タクシーを用い、拉致した美女たちの肌を刃物で刻んでいた。そんな中、モデルのセリーヌ(エルサ・パタキ)が新たな標的となり、姉のリンダ(エマニュエル・セニエ)は猟奇殺人専門のエンツォ警部(エイドリアン・ブロディ)を訪ねる。

タイトルとURLをコピーしました