洋画洋画ドラマ洋画ラブロマンス洋画史劇

真珠の耳飾りの少女

洋画

GIRL WITH A PEARL EARRING
製作年度:(2003)
製作国:イギリス/ルクセンブルク

出演: スカーレット・ヨハンソン, コリン・ファース, キリアン・マーフィ, トム・ウィルキンソン
監督: ピーター・ウェーバー

解説

17世紀オランダの天才画家フェルメールの肖像画をモチーフにしたベストセラー小説を映画化。妻子のいる天才画家と、彼と運命で結ばれた少女のもどかしくもプラトニックでありながらも官能的な愛の物語が展開する。名画「真珠の耳飾りの少女」のモデルとして描かれる主人公グリートを演じるのは『ロスト・イン・トランスレーション』のスカーレット・ヨハンソン。共演には『ラブ・アクチュアリー』のコリン・ファースらが名を連ねている。17世紀オランダを再現した美術や衣装も必見。

あらすじ

1665年オランダ。失明した父の代わりに家計を支えるため、画家フェルメール(コリン・ファース)の家で使用人として働くことになった17歳の少女グリート(スカーレット・ヨハンソン)。やがて、その美的センスをフェルメールに認められた彼女は、彼の手伝いをし始める。

タイトルとURLをコピーしました