洋画洋画ドラマ

ニーチェの馬

洋画

A TORINOI LO
THE TURIN HORSE
製作年度:(2011)
製作国:ハンガリー/フランス/スイス/ドイツ

出演: ボーク・エリカ, デルジ・ヤーノシュ
監督: タル・ベーラ

解説

『倫敦(ロンドン)から来た男』などのハンガリーの異才タル・ベーラが監督を務め、たった二人の父娘の孤独な日々を描いた深遠なドラマ。世界から取り残されたような場所で、重労働に追われつつ単調な暮らしを繰り返す彼らの姿をモノクロームの映像で描き切る。主人公の二人を演じるのは、『倫敦(ロンドン)から来た男』にも出演したボーク・エリカとデルジ・ヤーノシュ。ドイツを代表する哲学者ニーチェがトリノで発狂した逸話を基に描かれる独特の世界観に引き込まれる。

あらすじ

強風が吹き荒れる中、農夫(デルジ・ヤーノシュ)は、馬に荷車を引かせている。彼の家は見渡す限り何もない場所にぽつんと一本の木が立つ場所にあり、彼は娘(ボーク・エリカ)と二人でつつましい生活を送っていた。娘は井戸への水くみや、腕が不自由な父の着替えの手伝いなどを淡々とこなしており……。

タイトルとURLをコピーしました