洋画洋画アクション洋画ドラマ

ガールズ・ギャング・ストーリー

洋画

Foxfire:Confessions of a Girl Gang
製作年度:(2012)
製作国:フランス/カナダ

出演: レイヴン・アダムソン、ケイティ・コセニ、マデレイン・ビッソン、ペイジ・モイルズ
監督: ローラン・カンテ

解説

『パリ20区、僕たちのクラス』のローラン・カンテ監督が、ジョイス・キャロル・オーツのベストセラー小説を映画化。N.Y.郊外の小さな町。男たちの性的虐待に耐え兼ねた女子高生・レッグスは、4人の級友を率いて理不尽な男性社会に反逆を開始する。

タイトルとURLをコピーしました