洋画洋画ホラー

ザ・ビースト ~ブレイロードの悪夢~

洋画

THE BEAST OF BRAY ROAD
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ

出演: ジェフ・デントン, トーマス・ダウニー, サラ・リーヴィング, ジョエル・ヘブナー, トム・ナジェル
監督: リー・スコット

解説

驚愕の実話を目撃せよ!!
ウィスコンシン州ウォルワース郡保安官であるフィル(ジェフ・デントン)は、ブレイ街道沿いで1台の故障車を発見する。車内に人の気配はなく、ただおびただしい血痕が残されていた。不審に思った彼は、車の持ち主を探索し始める。そして、昨日から行方不明になっているグレッチェンという女性のものであることが判明するのである。フィルは彼女を探し始めるが、手がかりという手がかりが全く出てこない。そのような中、同様の行方不明者が他にも多数いるという報告がされ始める。
この噂を聞きつけ、町にやってきた未確認動物学者クイン(トム・ダウニー)は、ある謎の生物の存在を疑う。そしてフィルの捜査に加わるのである。また、この町に詳しいフィルの幼なじみであるケリー(サラ・リービング)の協力を得て、フィルは捜査を進めていく。しかしそのうちに、この町に昔から伝わる魔物伝説が浮かび上がってくるのである。それは、開拓者たちがモンスターか狼男のような魔物に虐殺されたというものである。果たしてこの事件は、魔物伝説と関わりがあるのだろうか!?また、魔物とは一体!?

タイトルとURLをコピーしました