洋画洋画アクション洋画ホラー

スクリーム・オブ・バンシー ~殺戮の妖精~

洋画

SCREAM OF THE BANSHEE
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: ローレン・ホリー, ランス・ヘンリクセン, ルーシー・ヘイル, リアンヌ・コクラン, エリック・F・アダムス
監督: スティーヴン・C・ミラー

解説

12世紀のヨーロッパ、死をもたらす凄惨な妖精“バンシー”はテンプル騎士団によって永遠に葬られたはずだった…。それから数百年の時を経た、現代のアメリカ。大学の考古学クラブに、中世の装甲手袋と、ある地図が差出人不明で送りつけられてきた。地図は第3区画という誰も聞いたことのない校内のある場所を示すものだったが、その地図に導かれ辿り着いたのはただの壁。落胆しつつもその壁に手を触れた瞬間、それは音を立てて崩壊した。なんと壁の向こうには秘密の小部屋が存在したのだ。部屋の中には、テンプル騎士団の紋章が描かれた鉄の箱が置かれている。戸惑う部員だったが、次の瞬間、箱の中から何かが呼吸をする様な音が聞こえてきた。深まる謎、高まる好奇心。思わす手を伸ばした刹那、断末魔の様な叫び声と共に、新たな恐怖の伝説が幕を開けようとしていた…。

タイトルとURLをコピーしました