邦画邦画ドラマ邦画青春邦画音楽

楽隊のうさぎ

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 川崎航星, 宮崎将, 山田真歩
監督: 鈴木卓爾

解説

引っ込み思案な中学生が吹奏楽部に入部したことから音楽の面白さに目覚める姿を描いた中沢けい原作の小説を、『ゲゲゲの女房』などの鈴木卓爾監督が映画化した青春ドラマ。主演の川崎航星をはじめ46人の生徒役には、舞台となった浜松市在住の子どもを中心に、オーディションにより抜てきした。宮崎将、井浦新、鈴木砂羽などが脇を固める。子どもたちの生き生きとした様子や、ライブ収録で撮影されたクライマックスの演奏会が印象的。

あらすじ

授業が終わったら、早く帰りたいと願う中学1年生の奥田克久(川崎航星)は、ある日、不思議なうさぎを追い掛けたことがきっかけで吹奏楽部に入部。吹奏楽部は練習時間が最も長いクラブだったが、克久は次第に音楽に夢中になっていく。そして定期演奏会に向けて練習に励んできた克久は、ついにその日を迎える。

タイトルとURLをコピーしました