洋画洋画ドラマ洋画文芸

オリバー・ツイスト (2005)

洋画

OLIVER TWIST
製作年度:(2005)
製作国:イギリス/チェコ/フランス/イタリア

出演: バーニー・クラーク, ベン・キングズレー, ハリー・イーデン, エドワード・ハードウィック, マーク・ストロング
監督: ロマン・ポランスキー

解説

『戦場のピアニスト』の巨匠、ロマン・ポランスキーがチャールズ・ディケンズの名作を映画化。戦争の中で運命をもて遊ばれていく健気な少年の感動物語。主演のオリバー・ツイスト役にはオーディションで選ばれた12歳のバーニー・クラーク。サーの称号を持つ名優ベン・キングズレーの怪演も見逃せない。独特の色づかいで描かれた、19世紀のロンドンのバックストリートは物語の世界観を見事に作り出している。

あらすじ

9歳の孤児オリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)は、救貧院で労働に従事していたが、夕食の席で「おかわり」を求め、救貧院を追放されてしまう。

タイトルとURLをコピーしました