洋画洋画ドラマ洋画ラブロマンス

タンゴ・リブレ 君を想う

洋画

TANGO LIBRE
製作年度:(2012)
製作国:ベルギー/フランス/ルクセンブルク

出演: フランソワ・ダミアン, セルジ・ロペス
監督: フレデリック・フォンテーヌ

解説

第69回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門審査員特別賞受賞をはじめ、各国映画祭で高い評価を得た人間ドラマ。刺激のない生活を送る中年男性が、タンゴ教室で奔放な生き方を貫く女性と出会ったことで自分自身を見つめ直していく。監督に『ポルノグラフィックな関係』のフレデリック・フォンテーヌ、キャストには『その男 ヴァン・ダム』のフランソワ・ダミアン、『マンク ~破戒僧~』のセルジ・ロペスらが出演。深遠なテーマをはらんだ物語に加え、情熱的なタンゴのシーンも見どころだ。

あらすじ

刑務所の看守として、至って普通の生活を送っている男JC(フランソワ・ダミアン)。そんな彼の楽しみは、週に1度のタンゴ教室で踊ることだけだった。ある日、タンゴ教室にアリス(アンヌ・パウリスヴィック)という30代の女性が現れる。15歳の娘がいるとは思えないきらびやかな雰囲気を持つ彼女と踊り、普段の生活にはなかった潤いを感じるJC。その翌日、アリスが刑務所に入所している夫と愛人の双方と面会している姿を見て驚く。美しいだけでなく、自由に生きている彼女に少しずつ心惹(ひ)かれていくJCだったが……。

タイトルとURLをコピーしました