洋画洋画サスペンス洋画ドラマ

ミュンヘン

洋画

MUNICH
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ
映倫 PG-12

出演: エリック・バナ, ダニエル・クレイグ, キアラン・ハインズ, マチュー・カソヴィッツ, ハンス・ジシュラー
監督: スティーブン・スピルバーグ

解説

スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作。主演に『トロイ』のエリック・バナや6代目のボンド役を務めるダニエル・クレイグら実力派俳優が名を連ねるほか、製作陣にはピューリツァー賞やオスカー受賞者などが顔を揃え、作品の質を高めている。国家への忠誠心や家族への愛を描きつつ、世界平和の真意を問うストーリー展開が見事。

あらすじ

ミュンヘン・オリンピックの最中、イスラエル選手団が何者かに襲われた。イスラエル側はテロリストの犯行とみなし、復讐を計画する。暗殺チームのリーダーに任命されたアヴナー(エリック・バナ)は、11人の標的を次々に消していくが……。

タイトルとURLをコピーしました